トマトを丸ごと練り込んだ、十勝ハーブ牛100%のソーセージ

まるトマソーセージ

「まるトマソーセージ」は、北海道産牛肉で作ったソーセージにトマトを練り込んだ新感覚のソーセージ。ボリュームたっぷりなので、1本で食べ応えは十分。北海道の恵みを堪能できる1品です。

ソーセージには豚肉を使うのが一般的ですが、「まるトマソーセージ」は牛肉100%。ミントやシナモンなど17種類のハーブ入り飼料を食べて育った、十勝ハーブ牛が使われています。そんなこだわりの牛ミンチに、土作りからこだわって栽培された「アサヒてっぺん倶楽部」の糖度8以上のミニトマトを丸ごと混ぜ込んであります。

ボイルしてそのままかぶりつくほかに、スープやサラダ、サンドイッチなどにもぴったり。ジューシーで牛肉の旨味があり、ほんのりトマトの酸味や甘味も感じられます。さらにミネラルが豊富なモンゴル塩が、味を引き立てていますよ。高級感があるので、贈答用にもおすすめです。

トマトが丸ごとねりこまれている感じが、見た目でも分かり、大ぶりなしっかりとした皮のソーセージです。色も豚や鶏と違って、トマトまるごとだからか、赤みがあり、素朴な肉本来の味わいもあります。歯ごたえ、かみしめた感もあり、ミニトマトの皮や種のつぶつぶ感もあり、酸味と甘みも感じられます。ジューシーで、食べた満足感もあります。他には、ちょっとないソーセージでした。(はっこうさん)

食べて「あっ、トマト味」っていうのではなく、「なるほど~、トマト」です。ソーセージにはトマトケチャップをかけること多いので、用意してましたが、余計な味つけ要らなかったです。砂糖も入ってないのに甘みも感じられて、トマトの力にびっくりです。ボリュームたっぷり、牛と言う事で通常の豚のソーセージより満足感もかなり大きいと思います。(hudiehuaさん)

「メレンゲの気持ち」で取り上げられた、ヤギシタハムの「黒豚ウィンナー」

2019.09.02

豚肉の旨味と香味スパイスの味わいがたまらない! チェンマイソーセージ入りパッタイ/かな姐さんのお取り寄せのレシピ vol.11

2019.03.20

安心して食べられる完全無添加のソーセージとベーコンのセット

2019.03.01
まるトマソーセージ

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。