酸味がまろやか! 欧米で人気のボイゼンベリー入りの“飲むお酢”

「ベリー&紅酢」は、グラスに注ぐと、まるで赤ワインのような色合いの“飲むお酢”です。深い赤紫色の秘密は、ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれているから。5倍希釈して飲むタイプですが、薄めても深い色合いのままです。

ベースになるお酢には、紫イモを原料に作られる「紅酢(べにす)」を使用。数種類ある紫イモのなかでも、宮崎県産「アヤムラサキ」を4カ月発酵させて作られたものです。この紅酢へ欧米で人気の果実「ボイゼンベリー」の果汁を混ぜ合わせ、アクセントに黒ブドウの果汁「カベルネソーヴィニヨン」を加えて仕上げています。

酸味がまろやかで飲みやすく、ベリーの爽やかな酸味と深いコクの味わいが絶妙です。水やお湯で割るほかに、牛乳や豆乳、炭酸水などお好みのドリンクで割るのもおすすめ。料理やスイーツにも活用できるお酢です。

前々から酢を毎日美味しく摂りたいと思っていましたが、なかなかお酢が大好きってこともないので、挑戦してきませんでした。はじめは半信半疑でしたが、このベリー&紅酢は美味しく飲めます。ただ飲むだけでなく、飲むのが楽しみで仕方ないくらいです。また、添付されてるレシピもとても役にたち、料理のはばも広がり、一本はすぐになくなるので、我が家ではお取り寄せをしていきます。(しょしょぽさん)

最初はシンプルにお湯で割って飲みました。強い酸味は感じず口当たりも良く、とても飲みやすい紅酢でした。2、3杯と牛乳や炭酸、リンゴジュースなど・・・色々な割り方をしましたが、どれも相性が良くとても美味しかったです。割り方によって、好き嫌いが多い小さな子供や年配の方にも、美味しく頂けるのでないかと思います。(たたあやさん)

無農薬米から生まれる、力強く旨み濃い酢の傑作/達人おすすめ!調味料 vol.13

2019.08.06

伝統製法の丸みに、みかん果実酢のフルーティーな甘さをブレンド/達人おすすめ!調味料 vol.10

2019.06.18

料理好きが喜ぶプレゼント! とっておきの調味料おすすめ10選

2019.04.09

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。