待ってでも食べたい!!老舗鶏肉専門店自慢の自家製レバーパテ

自家製レバーのパテ

江島民子さん
(日本OLS大賞審査員)
2006年日本オンラインショッピング大賞審査員。横浜に住む2人の女の子のママで、「芸能人愛用」「限定」「入手困難」などの言葉に弱く、気がつくとお取り寄せに月額5万円以上を費やしている(!)ヘビーショッパー。

「レバーパテ大好き!でも、時々臭みの強いものがあるから、お取り寄せするのはちょっと……」と言う私に、美食家の友人が「ここのは絶対美味いから!」と太鼓判を押してくれたのが、水郷のとりやさんのレバーパテでした。

「そんなに絶賛するならいますぐ食べてみたい!」と思ったのですが、こちらは、1つ1つ手作りで大量生産ができないということで、販売は月に一度だけ。しかも、毎回即日完売になっています。

月に一回の発売日をじ~っと待って、販売開始とともに速効で注文し、やっと届いたレバーパテを、一緒に送られてきたバケットに塗っていただくと…… さすが100年近く続く老舗鶏肉専門店だけあって、まずレバーにまったく臭みがありません。そして、味付けがまたなんとも絶妙です。最初は、ちょっと味が大人しいかな?と思うのですが、いただいているうちに、マイルドで深みのある味わいがどんどんクセになってくるんです。

「こんなレバーパテ、初めて!」と思ったら、なんと、こちらではレバーの甘みを引き出すために、地元「ちば醤油」の再仕込醤油を隠し味に使っているそうです。

「食べてみたい!」と思った方は、まずは「次回販売お知らせメール」に登録してくださいね。一か月待つ価値があると思いますよ♪

トーストやヨーグルトなど食材に合わせた、○○専用はちみつを食べ比べ

2018.10.22

さっぱりフレッシュチーズに合わせたいおすすめパン/チーズを美味しく食べるパン選び vol.1

2018.08.23
自家製レバーのパテ