桜えびのチョコレートを体験して♪ 可愛くて美味しいんです!

シズオカチョコレート「桜えび醤油」
市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover’s Netは2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。

静岡の桜えびを使ったチョコレート。え、どんなお味??と思いますよね。これが意外と美味しいんです。見た目がすごく可愛いのも特徴。ちょっとびっくり。そしてにっこりです。

そういえば、出会ってすぐに気に入った私は、先日、K-mix(静岡のFM局)に電話出演したときに、生放送でおすすめしました(お聞きくださった静岡県のみなさん、いらっしゃいますか?ありがとうございました!)。

このチョコレートはプチサイズです。小さな板チョコレートに桜えびをトッピング。きび砂糖の粒子の食感を残したミルクチョコレートに、サクサクっとした桜えびがマッチ。桜えびは駿河湾特産の素干しです。やさしいお味のミルクチョコレートに、桜えびの旨味が調和します。

このチョコレートを作っているチョコレート店「Conche(コンチェ)」は、静岡県で唯一、カカオ豆の段階からチョコレート作りを手がける「ビーントゥバー」の専門店です。

ガーナ、ベトナム、ブラジル、ハイチ、グレナダといった、産地別のカカオ豆の個性を引き出した、本格的なブラックチョコレート(カカオ70%)、ミルクチョコレート(カカオ65%)もとてもおすすめ。ぜひおとりよせするときは、一緒にオーダーしてみてください。

その他にもこの桜えびのチョコレートのように、地元・静岡の素材を使った、かわいらしいチョコレートたちが揃っています。私は特に静岡のイチゴ、静岡のみかんを使ったチョコレートが気に入っています。

手間暇かけた手作りのわりに、そんなにお高くないのが嬉しいところ。

手に取ると、小さなチョコレートたちがきちんときれいにパッケージされているのも可愛くて、私は自分チョコにしていますが、お友だちにもぜひプレゼントしたくなる感じです。

本格的なのにどこか可愛い、オリジナリティのあるチョコレート。この存在感には、オーナーの田中克典さんの、素敵なセンスとやさしいお人柄が現れているんだと思います。ぜひ、オンラインショップを楽しみながらご覧くださいね。

アイスランドのポップな「ビーントゥバーチョコレート」

2018.09.23

34年間変わらない美味しさ。みんなが笑顔になれるミルクチョコレートです!

2018.08.09

大切な女友達の誕生日に♪フルーツ感あふれるビーントゥバーチョコレート/お祝いに贈りたいお取り寄せ vol.1

2018.03.21
シズオカチョコレート「桜えび醤油」

ABOUTこの記事をかいた人

市川歩美(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。