水晶のような透明感に魅せられる「レアチーズ水まんじゅう」/るぅさんのおすすめお取り寄せ vol.1

レアチーズの水まんじゅう 皿乗せ
るぅさん
特別なものを使わず、アイディアで家族が毎日帰ってきたくなる晩ご飯を作るお料理ブロガー。「るぅのおいしいうちごはん」で晩ご飯ブログを書きつつ、仕事をしつつ、昼寝をすることが趣味で、専門は製菓。著書に「るぅのおいしいうちごはん」「美味しいには理由がある!うちごはんのゆる基本」がある。

毎日お暑うございますね。たとえ滝のような汗を流しても、汗で化粧が流れて顔がお化けになっても、冬より夏派。るぅのおいしいうちごはん、管理人るぅです。

普段はブログを書きながら仕事をしつつ昼寝に勤しんでいるのですが、私が夏を推す理由としては、まず、雪かきをしなくてもいい。凍えなくていい。光熱費が安い。他、息をするだけで痩せるというのも大きなポイントというか、これが理由の99%を占めていると言っても過言ではありません。

もちろん私は「夏はいくら食べても痩せるから」の言い訳を掲げ、日々膨大なおやつ作りに明け暮れているのですが、中でも私を魅了してやまないのが「水まんじゅう」。

あのぷるーんとした食感ととぅるーんとした質感とつるーんとしたフォルムに魅了され、水まんじゅうの増産→消費を繰り返しているのですが、そんな私が愛してやまない唯一絶対の水まんじゅうがあるのです。

今すぐ食べたい「レアチーズ水まんじゅう」

こちらは、大分県中津市にある中津菓子かねいさんのロングセラー商品「レアチーズ水まんじゅう」。雑誌等で特集されること数知れず、私の恋心をがっちり掴んで離さない水まんじゅうでもあります。

レアチーズの水まんじゅう

レアチーズ水まんじゅうは涼し気でポップな包装紙に包まれ、クール宅急便(冷凍)でやってきます。

レアチーズの水まんじゅう パッケージ

包装紙を解けば、清楚な白箱が顔を出し、お店のリーフレットと水まんじゅうの解凍方法が同封されています。箱の大きさは19cm×13cm×4.5cmほどで、箱を開ければ水まんじゅうとのご対面、こんにちは。

レアチーズの水まんじゅう 箱入り

ひとつひとつ丁寧に詰められた水まんじゅうはもちろん冷凍ですから、カチコチ。解凍方法は、常温で2時間程or冷蔵庫で12時間程。と、好みで選べる親切仕様。

すぐ食べたい方は常温で。ゆっくりその時を待ちたい方は冷蔵庫で。もちろん私は今すぐ食べたいので常温解凍をセレクト。

冷凍された状態では生地が白く、透明感などはありませんが、それは冷凍特有のことですのでご安心あれ。解凍が進むごとに透明感を帯び、完全に解凍されれば艶やかな姿が出現!

レアチーズの水まんじゅう 取り出したところ

清らかな透明度に星口金の絞りがいっそう映え、これは食べたい。今すぐ食べたい。さぁ食べよう!

二層仕立ての生地とレアチーズクリームの極上のハーモニー

水まんじゅうの大きさは直径4.5cm、高さ3cmほど。生地は2層仕立てになっており、ピンクパープルの生地からは葡萄の良い香り。手でつまめるサイズ感がかわいらしく、まるで赤ちゃんの肌のような弾力があります。

レアチーズの水まんじゅう カット

いざ割ってみると、中から登場するのはレアチーズクリーム。こちらは、オーストラリア産のクリームチーズをレアチーズに仕立てているらしく、見るからにクリーミーです。

レアチーズの水まんじゅう 断面

口に入れると、まず最初に生地のもっちり感を感じ、次に滑らかなレアチーズクリームがふわっと溶けます。葡萄の生地からはほんのり酸味を感じますが、この酸味はレアチーズクリームを一層濃厚な味わいに。しかし、レアチーズクリームの滑らかな舌触りを決して邪魔することなく、レアチーズクリームの美味しさを一層引き立て、極上のハーモニーを奏でます。文句なしに美味しい!ひたすら美味しい!

清らかで美しい姿は見るものすべてを魅了しますし、水まんじゅう党員としては一度口にせねば末代まで後悔するレベルで美味しいです。冷凍保存でしたら1ヶ月(解凍後は冷蔵で4日)はもつようですし、これは冷凍庫に常備しておきたい!和菓子好きな方にはもちろんのこと、和菓子が苦手な方にも是非おすすめしたい水まんじゅうです。

洋菓子屋さんが作った、新感覚の洋風水まんじゅう!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.14

2019.06.14

究極のむっちり感!特別な山芋を使った、なまはげ饅頭「赤まん・青まん」/あんこ菓子のプロが推薦!vol.11

2019.02.01

あんこがぎっしりの薄皮まんじゅう「柏屋薄皮饅頭」【福島県】

2017.10.06
レアチーズの水まんじゅう 皿乗せ

ABOUTこの記事をかいた人

るぅ(お料理ブロガー)

特別なものを使わず、アイディアで家族が毎日帰ってきたくなる晩ご飯を作るお料理ブロガー。「るぅのおいしいうちごはん」で晩ご飯ブログを書きつつ、仕事をしつつ、昼寝をすることが趣味で、専門は製菓。著書に「るぅのおいしいうちごはん」「美味しいには理由がある!うちごはんのゆる基本」がある。