チョコレートとの相性抜群!「ヨックモック」の秋冬限定ラングドシャクッキー「ビエ」シリーズ/人気店の定番スイーツ vol.28

クッキーラングドシャー ヨックモック
平岩理緒さん
スイーツジャーナリスト
スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。

長年愛される「定番」スイーツ紹介の連載、第28回は、銘菓「シガール」で知られる「ヨックモック」より、秋冬限定販売品のラングドシャクッキーをご紹介します。サクサクの生地と口どけまろやかなチョコレートとの組み合わせ、食べ始めたら止まらないですね!

真心がこもった手作りのおいしさを届けて50余年

「ヨックモック」の社名は、スウェーデンの北部にある小さな町の名前「JOKK MOKK」に由来します。かつて訪れた創業者の藤縄則一氏は、手作りのお菓子が食卓にのぼる家庭の温かなもてなしに感動し、日本人になじみやすいよう「YOKU MOKU」という綴りに変えて、社名としたそうです。

ヨックモック 店舗

1969年に第一号店を百貨店内に出店して以来、2019年には50周年を迎えました。「真心がこもった手作りのおいしさこそ洋菓子の真髄」という哲学は、今もそのお菓子作りに活きています。

季節ごとに一番美味しく味わえるクッキーのラインナップ

「ヨックモック」には、「シガール」をはじめとする様々なクッキーが揃いますが、季節ごとに一番美味しく召し上がっていただけるよう、お菓子の構成を変えています。

クッキーラングドシャー ヨックモック ビエ オゥ ショコラオレ

秋冬限定販売品の「ビエ オザマンド ショコラ」と「ビエ オゥ ショコラオレ」は、サクサクのラングドシャクッキーとチョコレートの組み合わせ。バレンタインやホワイトデー時期のギフトとしても人気です。

ちなみに、春夏は「ドゥーブルショコラ」というシリーズが登場します。

“billet(ビエ)”とは、“折りたたんだ紙片”という意味のフランス語。その名が表すとおり、「ビエ オザマンド ショコラ」は、ふたつ折りにした生地の上にスライスアーモンドをのせて焼き上げ、裏面にミルクチョコレートをまとわせたクッキーです。

クッキーラングドシャー ヨックモック ビエ オザマンド ショコラ

ミルクチョコレートは、「ヨックモック」が独自にブレンドしたものを使用していて、どこか懐かしさを感じさせる濃厚なミルクの風味に、ほっと心が和みます。

「ビエ オザマンド ショコラ」の缶は、深いグリーンの色味が特徴です。

クッキーラングドシャー ヨックモック ビエ オザマンド ショコラ

「ヨックモック」の現在の缶のデザインは1991年に登場した3代目シリーズで、「やさしく、やわらかく、あたたかく、光を発する」というテーマから誕生しています。

一方、温かみのあるえんじ色の缶が目を引くのが「ビエ オゥ ショコラオレ」です。

クッキーラングドシャー ヨックモック ビエ オゥ ショコラオレ

丁寧に焼き上げたラングドシャー生地をふたつ折りにして、ミルクチョコレートで包んだクッキーです。まろやかなチョコレートの口どけと共にサクッとした生地が現れ、口の中で一つになっていきます。

クッキーラングドシャー ヨックモック ビエ オゥ ショコラオレ

人気の味を詰め合わせたアソートギフトも嬉しい

2種類どちらも気になるし、定番の「シガール」も外せないと悩んでしまう方には、詰め合わせギフトもおすすめです。

「クッキー アソート 44個入り」は、シガールは20本入りの青い缶入りで、「ビエ オザマンド ショコラ」と「ビエ オゥ ショコラオレ」は各12枚ずつ、華やかなピンク色の缶に収められていています。

クッキーラングドシャー ヨックモック シガール

こんなアソートが手元にあったら、おやつやお茶菓子にと、家で過ごす時間も温かく楽しくなりそうですね。

スコットランドの家庭の味から生まれた「泉屋東京店」の「スペシャルクッキーズ」/人気店の定番スイーツ vol.27

2020.12.25

小豆の粒感たっぷり、やわらかな餅を包んだ「叶 匠壽庵」の銘菓「あも」/人気店の定番スイーツ vol.26

2020.11.27

リス柄の包装も可愛らしい、「鎌倉紅谷」の進化する「クルミッ子」/人気店の定番スイーツ vol.25

2020.10.23
クッキーラングドシャー ヨックモック

ABOUTこの記事をかいた人

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。