カラフルなパッケージが目を惹く、ベトナム生まれのビーントゥバーチョコレート/ギフトにしたい人気のチョコ vol.7

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU
市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。

ベトナム産カカオを100%使って、ベトナムで作られたチョコレート。どんな味か、想像できますか?

「MAROU CHOCOLATE(マルゥ チョコレート)」は、日本はもとより世界中にファンがいる、人気ブランド。カカオ豆からチョコレートまでを一貫製造する、ビーントゥバーチョコレートメーカーです。

このチョコレートを、日本にいながら、オンラインショップで、購入することができます。

「マルゥ」は、ベトナム各地のカカオ農家とダイレクトにやりとりし、生産者をサポートしながらチョコレートを作っています。

中でも、今回は、ベトナムの良質なカカオに、ベトナムの現地素材をマリアージュして作られた、スペシャルなチョコレートセットをご紹介します。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU パッケージ

彩りが美しく、まるでオリエンタルなファブリックのよう。ゴールドとブラックをきかせたデザインは、すべてオリジナル。丁寧に現地で手刷りされ、手作業で包まれます。

包みの中は、美しいゴールド。チョコレートを味わう前から、旅する前のようなワクワク感をもたらしてくれます。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU 包み紙

3枚を、一つ一つ紹介します。

ベトナム産の素材を使った、個性豊かなチョコレートバー

まずは「メコンカムクワット・ティエンジャン68%」。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU メコンカムクワット・ティエンジャン68%

私は、このチョコレートが大好きで、すでにあちこちでおすすめしています。特に、柑橘がお好きな方ならぜひ。

ベトナム南部のティエンジャン省のカカオ農園で育ったカカオを使い、同じ地域で育った、小さな柑橘「カムクワット」(キンカン)を加えています。ベトナムならではのキンカンの香りが、現地のカカオとマリアージュ。どんな柑橘とも異なる風味を、このチョコレートバーで感じてみてください。

そしてこちらは「アラビカコーヒー・ラムドン64%」。ベトナムのラムドン省マグダイ産カカオを使い、同省ダラット産のアラビカコーヒーをあわせています。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU アラビカコーヒー・ラムドン64%

同じ省内の異なるエリアでとれるコーヒーとカカオが出会い、ほろ苦さが心地よい、おいしいチョコレートバーに。ベトナムはコーヒーの世界的に有名な産地なのです。

最後は、こちらもファンが多いという「ココナッツミルク・ベンチェ55%」。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU ココナッツミルク・ベンチェ55%

ベトナム南部のメコンデルタ地方にあるベンチェ省カカオを使ったチョコレートに、同省産のココナッツミルクを練りこんでいます。

ミルクのかわりに、ココナツミルクを使った「ココナツミルクチョコレート」といったイメージ。ミルクチョコレートのようでいて、カカオ含有量が55%と高めなので、トレンドのハイカカオミルクチョコレートがお好きな方にも。

オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU 中身

私は以前、ベトナムを訪れ、「マルゥ」のファクトリーで、このチョコレートを手際よく包む人々の様子をみていたことがあります。

味わうたび、心はベトナムへ。海外へ自由にいけないときだからこそ、おうちでベトナムの風土をチョコレートから感じてみてください。

まるで上質な和菓子のような美しさ。和食器に合わせたいボンボンショコラ/ギフトにしたい人気のチョコ vol.6

2021.04.05

美味しさで話題の「ブロンドチョコレート」を使ったキャラメル入りチョコフィナンシェ/ギフトにしたい人気のチョコ vol.5

2021.03.05

ダイヤモンド型が美しい! ベルギー生まれのフォンダンショコラ/ギフトにしたい人気のチョコ vol.4

2021.02.05
オリジンプラス・タブレット 3枚セット MAROU

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「The Chocolate Journal」を主催。