「ZIP!」で取り上げられた、粉雪が舞い降りた搾りたて生乳の「雪ふりプリン」

雪ふりプリン

気温が安定せず、暑くなったかと思えば急に冷たい雨が降り出すなど、何だか落ち着きませんが、この時期はスッと喉ごしの良い涼菓が欲しくなりますよね。
今回ご紹介するのは、北海道上川地方の北部にある「下川町」のプリン。失礼ながら、下川町を存じ上げず、この機にGoogleマップで調べさせていただいたところ(笑)、上川郡に属し、名寄市のすぐ右隣りに位置するそうです!冬は氷点下30度、夏はプラス30度にもなり、寒暖差が激しい土地なんですって。

そんな下川町を代表するパン屋さん、矢内菓子舗が手掛ける「雪ふりプリン」は、大阪デザートフォレストで第3位を獲得し、これまでも数々のメディアに取り上げられている名品。下川町発祥の「アイスキャンドル(氷のランプシェード)」のように、何やら“幻想的な世界”が小さなガラスの中で表現されている、ということで早速お取り寄せしてみました!

雪ふりプリンの中身

確かに外箱からして可愛らしい♪ 雪がちらちらと舞い落ちる様子が描かれたブルーの箱をあけると、コロンと丸みを帯びた、白い瓶が現れます。こちらのプリンは、卵を一切使用していない珍しいタイプなので白さが際立っているんですね。

雪ふりrプリンの蓋を開けた様子

蓋を開けると何やら粉雪のように降り積もったパウダーと、3つの小さなボールが・・・。さっとスプーンですくって口に運べば、その正体はホワイトチョコレートと、コーヒー味のチョコレートボールでした!!2種類のしっとりチョコレートで白銀の世界を表現していたんですね。

チョコレートボール

そして肝心のプリンのお味はというと、濃厚でまろやか。卵を使っていない白いプリンということで、勝手にさっぱりしたものをイメージしていましたが、予想以上にしっかり味で、パンナコッタをさらに濃厚にした感じです。
ミルクの味が濃くて良いですね。これは町内にある鈴木牧場で放牧飼育している搾りたて生乳と生クリームを使っているそうなので、納得の美味しさです。

パンフレット

ホワイトチョコレートの粉雪が舞い降りた、搾りたて生乳のこだわりプリン。卵不使用なのでアレルギーのある方や、従来のプリンが苦手な方にもお勧めです。地元愛を感じる自然豊かな濃厚プリンをぜひお試しください!

  • 内容量:雪ふりプリン1個80g入り、 3個×2箱
  • 原材料:生乳、生クリーム、砂糖、ホワイトチョコ、寒天、コーヒー、澱粉
  • 賞味期限:製造日より5日以内
家庭料理研究家
TOMOKOさん
おとりよせネット開設時よりスタッフとして関わり、「お取り寄せの達人」や「テレビおっかけ隊」の連載を担当。平日は中堅サラリーマンとしてせっせと働く、週末限定の兼業料理研究家です!

キラキラ輝く彩り豊かなプリン!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.2

2018.05.08

もちっとろ~!日本テレビ「ヒルナンデス!」で取り上げられた、薄皮仕立ての贅沢アイス最中

2017.08.10

日本テレビ「ヒルナンデス」で絶賛された、名古屋コーチン卵100%のむっちり濃厚プリン!

2017.02.20
雪ふりプリン