水産庁長官賞受賞。一切れ一切れを噛みしめて味わえる「金華さば 生ハム燻製」

金華さば 生ハム燻製3パックセット

焼く、煮る、締める。いろんな食べ方があり、魚の中でも人気のさば。京都出身の僕としては、生寿司(きずし)がなじみで、これを使った鯖寿司が親しみある食べ方だ。

脂ののったブランドさば「金華さば」の生ハム燻製は、そのどの味わいとも違う、新たなさばの魅力に出会える一品だった。

金華さばは、金華山沖で漁獲され石巻港で水揚げされた大型さばのこと。ほどよい脂肪と旨味が強く、燻製味のさばをたっぷり楽しめる。

食べ方は半解凍後に、スライスしていただく。ひと手間かかった燻製のさば。人は、初めて出会う美味しい味に、思わず声がでる。

一切れ一切れじっくり味わう。日本酒があれば、家に帰ってきて晩酌するのが楽しみに。お茶漬けにするという、贅沢な食べ方もある。

キッチンで、金華さばの燻製をつまみに一杯飲みながら料理をする。

いつもは、妻や子どもに薦めるお取り寄せだが、今回の品は大半がこっそり僕の胃袋に収まってしまった。


滝村雅晴さん
(お取り寄せの達人)
「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために、日本で唯一の「パパ料理研究家」として、料理教室、メディアでの連載・出演、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子供用エプロン販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。ブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ~」は1600日以上連続更新中。

いま人気のサバ缶!6種類の味付けでギフトにもおすすめ♪

2018.10.01

喜ばれるギフトを贈るなら!ごはんや晩酌のお供にも活躍する“究極のツナ缶”

2017.04.21

新米の最高のお供♪骨までおいしく食べられる「金のさんま」

2016.10.18
金華さば 生ハム燻製3パックセット

ABOUTこの記事をかいた人

滝村雅晴さん(パパ料理研究家)

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために、日本で唯一の「パパ料理研究家」として、料理教室、メディアでの連載・出演、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子供用エプロン販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。ブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ~」は1600日以上連続更新中。