お口の中でとろける食感♪芳醇な抹茶が薫る、モッチモチ生大福

とろける生大福<抹茶>

創業はなんと明治7年、今から140年余りの歴史ある老舗茶屋「お茶元みはら胡蝶庵」が作った抹茶の絶品和スイーツ「抹茶のとろける生大福」。

まるで赤ちゃんのほっぺのようにモッチモチな薄皮に、甘さ控えめでほろ苦風味の抹茶クリームがたっぷり♪ 決め手となるこだわりの抹茶は、お茶を立てる際に使われる“京都宇治抹茶”を贅沢に使用し、口の中に入れた瞬間、程よい渋みや苦みとともに抹茶の豊かな薫りが感じられます。手間ひまかけて蒸しあげている薄皮とのバランスもたまらなく、夢中でパクパクと食べてしまう魅惑の逸品です。芳醇で豊かな抹茶の薫りを楽しめるので、抹茶好きの方にはぜひ召し上がっていただきたい!

冷凍で届くので、程よく解凍して冷たいまま楽しむのがおすすめです。

とにかくお抹茶の渋味、苦味が濃い!甘さが控え目なので、余計に抹茶の味がダイレクトにグッと押し寄せます。もちっと弾力のある皮とひんやりふわっとしたクリームの感触はもう最高♪口の中で溶けずに留まる時間があるので、抹茶の香味もしっかりと堪能することができます。この濃さ、食感、抹茶好きの方には是非試してほしい逸品です!(ママンダムさん)

手で持った瞬間、その柔らかさに驚きです。まるで赤ちゃんのほっぺのようで心地良い感触なんです。そのままかぶりつきたいのを我慢し、そっと手で割りましたが、その柔らかさ故に割るのが超困難!これだけクリームたっぷりなのに、甘さ控え目で抹茶のほろ苦さも加わっているので、食べやすく程よい甘さでした。お餅の部分は薄く柔らかで伸びが良く、抹茶クリームとの食感のバランスが絶妙です。(まりっぺぽんさん)

とろける生大福<抹茶>

ABOUTこの記事をかいた人

モリユリ

作ること、食べること、とにかく美味しいものが大好きな一児の母。子どもができてからますます食に興味を持つように。田舎暮らしを生かし、ここ最近はお米作りを手伝ったりも。ここぞ!という時には「やはりお取り寄せ!」と思っている。