辻口博啓シェフによる有名チョコレート専門店「ル ショコラ ドゥ アッシュ」(銀座)/人気の日本発チョコ専門店 vol.6

C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San
市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。

パティシエ・ショコラティエとして有名な辻口博啓シェフによるチョコレート専門店が、銀座にあります。場所は東京メトロ「銀座」駅から歩いてすぐ。

2003年から六本木ヒルズにあったショップを「世界にショコラを文化として発信するために、世界に通用する街へ」と2015年から銀座へ移し、今に至ります。

銀座から世界へ日本のショコラ文化を発信

ル ショコラ ドゥ アッシュ 店内

ブランドのテーマカラーでもあるオレンジをクールに配した店内。銀座にふさわしい高級感があります。

お店に入って左手に並ぶボンボンショコラの数々は、まさにジュエリーのよう。ル ショコラ ドゥ アッシュのボンボンショコラは、フランスのチョコレート愛好家クラブ(C.C.C.)から、毎年高い評価を得ています。

ル ショコラ ドゥ アッシュ 店内

定番をはじめ、季節ごとの新作も随時登場します。見逃さないように。一粒ずつ購入することができます。

話題の新作はこちら。「C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San」(C.C.C. ショコラ 陰翳礼讃)と名付けられたアソートです。

ルージュ

パリで高評価を受けた4粒のセットで、1854年創業のマルコメ株式会社の糀や、11年の歳月を経て熟成した味噌をあわせたショコラや、みりん、加賀棒茶、珠洲の塩などを使ったショコラ。日本の伝統素材とショコラとの新たな出会い、そして調和です。

2019年1月には、このショコラが完成するまでのドキュメンタリーフィルム「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」が完成、全国のイオンシネマ10館で公開されています。

辻口シェフによるショコラの彫刻にも注目

チョコレート彫刻

アートに造形が深い辻口シェフは、チョコレートを自身で彫刻、オブジェを作ります。店内には時期ごとに異なるオブジェが置いてあって、ちょっとサプライズです。ギャラリーのよう。(写真はオープン時に飾られたもの。近寄って写真撮影も可能です)

ギフトにふさわしいショコラの品揃え

ル ショコラ ドゥ アッシュ 店内

手土産にふさわしい焼き菓子のセットや、タブレット(チョコレートバー)が豊富に揃っているのも魅力。

ルージュ

ミルクチョコレートでコーティングした口紅サイズのプチパウンドケーキ「ルージュ」は六本木時代から、私はよくプレゼントに使っています。1本でも、5本セットでも。用途に応じて選べるからです。

辻口シェフのセンスが光る、東京らしい都会なチョコレートショップ。奥にはカウンター席がありますので、ゆっくりショコラショーをいただきながら、くつろぐのも素敵だと思います。

カカオ豆から一貫してチョコレート製造・ケーキも魅力の人気店(五反田・レ・カカオ)/人気の日本発チョコ専門店 vol.5

2019.01.10

兵庫県三田市にある秘密基地、パリで高評価のチョコレートに出会える!/人気の日本発チョコ専門店 vol.4

2018.12.04

ドゥバイヨルでカフェオレと楽しむショコラ/チョコをもっと楽しむ新マリアージュ vol.2

2018.11.05
C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San

ABOUTこの記事をかいた人

市川歩美(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。