ドゥバイヨルでカフェオレと楽しむショコラ/チョコをもっと楽しむ新マリアージュ vol.2

ドゥバイヨル オススメマリアージュ
市川歩美さん
(お取り寄せの達人)
大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover’s Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。

「ドゥバイヨル」は、ベルギー発の高級パティスリーです。日本ではチョコレートファンが集まる人気のお店で、丸の内オアゾ店、銀座三越の地下2Fなどにブティックがあり、カフェスペースはいつも大勢の人で賑わっています。

ドゥバイヨル 店舗

チョコレートとドリンクを一緒に味わうことで、お互いの風味が引き上げられ、双方が何倍も美味しくなる。その組み合わせを「マリアージュ」と呼びますが、私・市川歩美は、ドゥバイヨルのメニュー同士で既にいくつかの魅力的な組み合わせを発見しています。

今回はその中から冬に向けて「市川歩美のおすすめマリアージュ・カフェオレ」編 として2パターン、ご紹介することにします。

カフェオレ×アールグレイのショコラ

冬はほかほかのカフェオレが美味しくなりますよね。ぜひこの組み合わせをどうぞ。カフェオレ×アールグレイのボンボンショコラ「ユーフォリア」の組み合わせです。

ドゥバイヨル カフェオレ×アールグレイのショコラ

「カフェオレとアールグレイティのチョコ?」

なんだか意外で、イメージできない方も多いと思います。ところが!これがとてもよく合うのです。試してみてください。

ベルガモットの香りがミルクのコクを爽やかにし、コーヒーの香りとビターチョコ、ミルクがバランスよくマッチします。カフェオレをすっきりといただけるこの感覚。すごく良いですよ。私の好きな組み合わせです。

カフェオレ×キャラメルのショコラ

これはイメージしやすいかもしれませんね。カフェオレに、ミルクチョコを使ったキャラメルの風味のボンボンショコラ「ジュリエット」です。

ドゥバイヨル カフェオレ×キャラメルのショコラ

キャラメルとほかほかのカフェオレ。ちょっと疲れ気味の日には、特におすすめします。

三越銀座店の店長さんによると、「お仕事終わりにこのショコラが一番癒されて、体に染みます」というお声があるそう。ミルクチョコレートとキャラメルの甘さをカフェオレがまろやかに包み込み、ピンクのカラーも心あたたまる。自分へのご褒美マリアージュです。

番外編として、この秋から販売店舗が増えた「コレクション エシレ」のサブレ”スペキュロス”も、ショコラではないのですが、カフェオレやコーヒーにマッチします。スパイスが香るクッキーです。

ドゥバイヨル 「コレクション エシレ」

ドゥバイヨルは、日本で「マリアージュ」というコンセプトをいち早く提案したブランドです。私のおすすめマリアージュが実はドゥバイヨル にいくつもありますので、それはまた別の機会に。

また、うれしいことに、ドゥバイヨルでドリンクをオーダーすると、実は日替わりでチョコレートが1粒、なんと自動的についてくるんです!ぜひあなたも美味しい「マリアージュ」を見つけてくださいね。

ジャン=ポール・エヴァンの「バー ア ショコラ」で楽しむ、新しいチョコ体験/チョコをもっと楽しむ新マリアージュ vol.1

2018.10.06

カカオが芳醇に香るチョコパフェ&カカオ感の高いケーキが見逃せない!/人気の日本発チョコ専門店 vol.3

2018.09.07

3種のアイスが夏におすすめ!カカオの個性を引き出すビーントゥーバー専門店/人気の日本発チョコ専門店 vol.2

2018.08.10
ドゥバイヨル オススメマリアージュ

ABOUTこの記事をかいた人

市川歩美(お取り寄せの達人)

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。