「赤身の旨味」をとことん追求!赤身を楽しむ絶品ローストビーフ

あか牛ローストビーフ

ローストビーフ好きな方はもちろんのこと、「ローストビーフは脂が多くてちょっと苦手」「旨みがあまり感じられない」といった思いを持っている方にも一度お試しいただきたいのが、この熊本産あか牛のローストビーフです。

あか牛の特徴である赤身の旨味をとことん追求した、「赤身を楽しむためのローストビーフ」に使われている材料は、熊本産あか牛、食塩、香辛料、食用なたね油のみ。究極にシンプルな材料だからこそ、素材の良さが引き立ちます。

400gのブロック肉をスライスしていただくと、旨みたっぷり、でも赤身が多く脂分は少なめ。さっぱり上品で、老若男女問わず美味しくいただけます。

赤身の旨味を堪能するべく、あえての薄味ですが、こだわりのお塩や、自家製ソースを用意しても、また違った美味しさに出会えます。ロースト後、急速冷凍しているので、作りたての美味しさと香りがそのまま届きます。誕生日や季節のイベントのご馳走にどうぞ。

今まで、自分は正直、沢山のローストビーフを頂いてきましたが、一番美味しく衝撃を受けました。あか牛ならではの旨味がしっかり凝縮されており、口に入れた瞬間その美味しさが口いっぱいに広がり、何ともクセになる味で、何枚でも食べれてしまいそうです。過度な脂身がないので、さっぱりさもあり、重くなく、ついつい手が止まらなくなりますね。(シンシンさん)

肝心のお味ですが、大地を感じるようなしっかりと肉の美味しさを味わえます。噛みしめるほどに味が出てくる、どっしりしたビーフです。しかも余計な調味料が一切使われていません。薄味なので、ホテルなどでたまに食べるローストビーフとは全然印象が違います。最初口にしたときには、「あれ?味がない?」と思ったほどでした。でも、この味付けだからこそ、肉自体の味を存分に最後まで楽しめました。(ぞうぞうはなこさん)

三部位を食べ比べ!フレンチレストランのA5ランクローストビーフ

2019.01.20

秘伝のタレで漬け込んだ、希少部位「とも三角」のローストビーフ

2019.01.03

しっとり柔らか!香り高い近江牛モモ肉のローストビーフ

2018.11.12
あか牛ローストビーフ