北海道産昆布を使った、卵かけご飯と相性抜群のふりかけ

料亭の卵かけ昆布

一度使うと忘れられない、卵かけごはんにピッタリの昆布です。通常なら醤油をかけて食べる卵かけごはんですが、この昆布があれば醤油を用意する必要はありません。昆布の旨味とゴマの風味が心地よく、ごはんがどんどん進みます。

卵かけ昆布は、京都の料亭「下鴨茶寮」が手掛ける品です。もともと「昆布ふりかけ」とのセット販売でしたが、「自宅用に使いたい」との声から単品販売が始まりました。

下鴨茶寮のおすすめの食べ方は、まず炊き立てごはんに卵かけ昆布をかけて30秒蒸らし、最後に卵黄をごはんに落として箸で崩しながら食べる方法。細かく刻んだ北海道産の真昆布を、醤油で炊き上げたあとに乾燥してあるので、昆布を蒸らすことで卵に良く馴染みます。

卵かけごはんだけでなく、サラダやパスタなどに散らすと、昆布の旨味がプラスされた料理が完成。料亭で食べるような上品な味わいを、自宅で楽しめる1品です。

炊きたてのご飯の上に卵かけ昆布をふりかけて、30秒蒸らしながら卵の準備をします。そして、贅沢に卵黄だけを上に落とします。これだけで完成です。醤油は必要ありません。卵黄を崩し卵かけ昆布を絡めながら食べると、ふわ~っと昆布の旨味と佃煮のような味が広がります。これがまた、卵に合う!!永遠に食べられるんじゃないかと思うくらいごはんが進みます!(ちーやんさん)

卵の甘味が際立って感じられ、お醤油だけではない、今までに出会ったことのない新感覚の味。卵かけご飯の新しい魅力を発見する事が出来ました。卵かけご飯だけでなく、お弁当や、お茶漬けに入れるなど・・・幅広いシーンで大活躍してくれています。こんな素敵なふりかけがあったとは!日持ちもする上、パッケージも洗練されているので、手土産などにも使えそうです。是非お取り寄せしてみたいと思います。(うさこさん)

ほかほか白ご飯のおともにぴったり♪ 4種の味付けちりめんセット

2019.01.05

高いリピート率を誇る!!やみつきになる人続出のご飯のお供

2019.01.04

究極の卵かけご飯が出来る!最強の卵とこだわり調味料10選

2018.03.31
料亭の卵かけ昆布

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。