マシュマロのような口どけ!柚子あんの色が鮮やかな羽二重餅

淡柚 (あわゆう)6個入

徳島の城跡公園前にお店がある茜庵は、昭和55年(1980年)創業の和菓子店です。四国の素材を中心に使用した和菓子作りをされています。そんな茜庵の創業と共に生まれたのが、この銘菓「淡柚(あわゆう)」です。

そっと触れたくなる、ふわふわですべすべの餅生地は、羽二重餅です。伝統的な羽二重餅をベースに、よりきめ細かくふわふわになるよう仕上げられた生地は、まるで赤ちゃんのほっぺのよう。口のなかでシュワッと消える口溶けの良さが特徴です。

羽二重餅に包まれているのは、美しい翡翠色のあんこ。小豆の皮を丁寧に取り除き、クチナシで色付け。柚子の皮で香り付けしてあります。隠し味に白味噌を加えたあんは、香り豊かで上品な味わいです。

創業から親しまれてきた淡柚は、パッケージも洗練されており、大切な方へのギフトにもぴったり。慶弔問わず利用できるので、さまざまな用途の贈り物に選ばれています。

和菓子のお取り寄せ・・・?と思っていましたが、個人的にはとても満足で、本当に美味しかったです。上品な柚子餡と本当に赤ちゃんのほっぺのようなお餅に感動しました。子供(幼児)も一緒に食べましたが、パクリと一瞬で食べてしまうほど、とても食べやすく美味しかったです。幼い子供から年配の方まで幅広く楽しめる和菓子だと思います。(happy-aiueoさん)

柚子餡のあざやかな新緑色にはビックリしましたが、食べた時の断面の色あいが美しいです。柚子の香りは強くなく、ほんのり程度です。餡も上品な甘さで、甘さは控えめで、全体的に優しいお味でした^^あっという間に1個食べちゃえる軽さと、後味もすっきりなので、つい何個でもパクパク食べてしまうお菓子で美味しかったです。(トマコロさん)

どこよりも上品で繊細な京都を代表する桜餅

2019.03.15

くちどけが違う!400年続く製法で作られた吉野本葛を贅沢に使った本物の葛もち

2019.02.22

「くず餅」は関東と関西でまったく違うもの!?/意外!?な食の地域の違い vol.4

2018.11.26
淡柚 (あわゆう)6個入

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。