くちどけが違う!400年続く製法で作られた吉野本葛を贅沢に使った本物の葛もち

黒川本家 吉野本葛もち詰合せ
下井美奈子さん
(スィーツコーディネイター)
洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。

「葛餅」といっても、馬鈴薯でんぷんを原料として作られているものも出回る今、江戸時代から続く製法で作られた、奈良の吉野本葛を原料にした「吉野本葛もち」は、他のものとは全くまったく違うと言ってよいほど、口の中でスッと溶けていくような滑らかなくちどけが魅力です。

奈良「黒川本家」の「吉野本葛」は、伝統的な和菓子や懐石料理には欠かせない貴重な原料。1615(元和元)年の創業当時から約400年、ほぼ変わらぬ製法で作られています。

「吉野本葛」は奈良で寒い冬に採れる葛の根が原料で、春の芽吹きのために根に蓄えた栄養を、ありがたくいただきます。

葛の根を細かく砕き、冷たい井戸水で何度もさらし、攪拌し、沈殿したものを取り出します。この攪拌→沈殿→水の入れ替えの作業を10日間で5~6回ほど繰り返し、木桶でひたすら清めていき、不純物を取り除いた真っ白なでんぷん質を約3か月間自然乾燥したものが、本葛粉です。熱を加えることなく手間暇かけて、手作業で仕上げていきます。

もともと漢方の薬効成分を含む葛粉は、体を温めてくれたり血行をよくしてくれます(葛根湯の成分も製法は違いますが、同じ葛の根)。黒川本家のマダムにお会いしたところ、お肌もつやつや!風邪もひかれたことがないそうで、黒川本家の吉野本葛には、何か秘密の栄養があるとしか思えません。

そんな黒川本家の本葛粉を贅沢に使用した「吉野本葛もち」。口当たりの滑らかさや、すっと溶けていく喉越しの良さは、何物にも代えがたい体にしみこむ美味しさです。

黒蜜も上品な甘さで、どなたにも喜ばれる味わい。木箱入りで、お見舞いに贈答に、万能手土産としてお薦めです。

もっちり♪お餅好きに愛される、餅菓子・お餅おすすめランキング

2019.02.01

新感覚!カラフルで宝石のような洋風くず餅/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.9

2019.01.08

「くず餅」は関東と関西でまったく違うもの!?/意外!?な食の地域の違い vol.4

2018.11.26
黒川本家 吉野本葛もち詰合せ

ABOUTこの記事をかいた人

下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。