丹波の黒豆の味わいを堪能。専門店のお茶とお菓子4種セット

最中・菓子詰合せ 紙箱(大)

黒豆茶と黒豆最中、3種の黒豆菓子を食べ比べできる、善祥庵の「最中・菓子詰め合わせ」です。大粒の丹波の黒豆のみを使用したお菓子は、全て違う味わいと食感を楽しめます。香りの良い黒豆茶もセットになっているので、ティータイムにぴったりの詰め合わせです。

黒豆のサヤの形をした最中は、皮とあんこが別々になっています。食べる直前に黒豆が混ぜられた小豆餡をセットすれば、サクサクとしたできたての美味しさを味わえますよ。黒豆菓子は、甘さを控えめにした甘納豆のような「やわら」、たっぷりの蜜を含みモチモチとした食感の「ふくみ」、煎って香ばしさを引き出した「からり」の3種です。

食べ切りやすい量のお菓子セットは、いろいろな種類を食べられるのも魅力です。味わいが上品なだけでなく、パッケージも高級感があり、手土産にもおすすめです。

もなか皮と餡が別々に個装されたもなかは他にもありますが、黒まめ餡は珍しいと思います。餡も袋から出しやすく、皮のいい香りも保たれてます。餡を挟んだもなかをひとくち食べ、噛むほどに、黒まめの仄かな香りが鼻から感じられます。甘さは控えめで、丁度いい大きさです。艶々ふっくらした黒まめのふくみ、豆皮が甘いやわら、カリカリに煎られたからり、この3品は1袋の量が丁度よく、色んな味を楽しめます。(junさん)

バリエーション豊かな黒豆の味・食感・風味に、黒まめ専門店ならではの技を感じました。黒まめからりは名前のとおりかりかりっとした食感と、黒豆の風味が広がります。どうやったらこんなにも軽い食感に仕上がるのか、これなら入れ歯の義母でも炒り豆を楽しめそうです。黒まめやわらは黒まめの甘納豆に近いですが、その粒の大きさと柔らかさ、甘さ控えめであとひく味わいです。(yukiさん)

野菜を使ったやさしい餡の甘みが美味しい新感覚の最中/広報女子がおすすめ♪喜ばれる手土産 vol.13

2019.03.06

特別な日に選びたい!銀座・日本料理店から生まれた極上パウンドケーキ「くろまめへしれけーき」

2017.03.29

人生の節目に贈りたい。おしゃれで上品な和菓子「まゆ最中」

2016.10.21
最中・菓子詰合せ 紙箱(大)

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。