お取り寄せもできる!レトロモダンな人気の「東京スイーツ」8選

日本国内でも、1,2を争う人気の観光地「東京」。そんな東京の23区内にあるお店で販売されていて人気も高いスイーツは、どれもハイセンスで流行の最先端を行くものばかり!そんな人気スイーツの中から今回は、レトロモダンな「東京スイーツ」を、お店(本店)の情報とともにご紹介します。東京の昔と今を感じながら、特別な休日を過ごしてみませんか?

【中央区・京橋千疋屋】果汁はじける♪ 厳選果実のくり抜きゼリー

自家製くりぬきゼリーセット

明治14年、京橋(旧:中橋)で創業した「京橋千疋屋」。果物屋の老舗として、今も多くの方に愛されています。こちらは、そんな歴史ある京橋千疋屋の看板スイーツ「自家製くりぬきゼリー」のセットです。果汁の甘み、酸味はそのままに、ぷるんとした食感が加わり絶品!爽やかな夏の日に頂きたい一品です。

京橋本店は、東京駅から歩いて約10分。フルーツやスイーツだけでなく、モーニングからディナーまで幅広く本格的な料理が楽しめます。月曜日には、フルーツバイキングが開催されているので、こちらも要チェックです♪

京橋千疋屋 京橋本店

  • TEL:03-3281-0300
  • 住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-9
  • 営業時間:月 8:00~20:30 (ラストオーダー 17:00)
    ※月曜はバイキング開催のため、通常の飲食は17:30まで。
    火~金 8:00~20:00(ラストオーダー 19:30)
    土日祝 9:30~18:00 (ラストオーダー 17:30)
  • 定休日:年末年始

【目黒区・OGGI】生チョコを思わせる濃厚さに驚く「ショコラ デ ショコラ」

ショコラ デ ショコラ プレーン

「チョコレート界のフォアグラ」と称されるほど濃厚な「ショコラ デ  ショコラ」。上質なカカオにシナモン、コショウを加えることで、甘さの中にもスパイスを効かせた大人の味わいに仕上げています。すべて手作りで、一度に焼けるのは120本と、手作りにこだわって丁寧に作られています。

本店を構えるのは、東京スイーツのメッカの一つでもある「目黒区」。「OGGIブルー」と呼ばれる、紫がかったブルーの美しい看板が目印です。

OGGI 目黒本店

  • TEL:03-5434-1110
  • 住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-3-23
  • 営業時間:8:00〜19:00
  • 定休日:年末年始以外無休

【豊島区・FRENCH POUND HOUSE】一口サイズのプチ贅沢♪ 名店のパティシエが作るアイスケーキ

ランコントル

「日本一おいしいショートケーキ」がSNSで話題になった「FRENCH POUND HOUSE」。そんな名店の技術とアイデアが詰まったアイスケーキ「ランコントル」。ムース、生チョコ、ジュレなどが、口の中でゆっくりと一つになって溶け合います。ミントと白桃、赤桃の爽やかな味わいで、さっぱりと頂けるこの季節にぴったりのスイーツです。

1986年にオープンしたFRENCH POUND HOUSE・大和郷店。下町情緒溢れる巣鴨で、多くのファンの方に愛され営業しています。レトロモダンな煉瓦の外壁と、ガーデンテラスが目印です。ショートケーキはお取り寄せ不可なので、ぜひお店にも足を運んでみてくださいね♪

FRENCH POUND HOUSE 大和郷

  • TEL:03-3944-2108
  • 住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-4-4
  • 営業時間:営業時間 10:00~20:00
  • 定休日:年末年始以外年中無休
    ※年内は12月31日18:00まで、
    新年は1月5日12:00から営業

 

【原宿・コロンバン】原宿生まれの蜂蜜使用!日本が誇る老舗洋菓子店のプリン

とろりと蜂蜜をたらして頂く、ちょっぴり贅沢なプリン。蜂蜜は本店の屋上養蜂場から採れたものを使用しており、明治神宮や赤坂御所などに咲く花から集められています。蜂蜜の豊かな香りと風味が、しっとりとしたプリンと相性バツグン♪ こだわりの瓶のカップも、モダンな雰囲気を演出してくれます。

コロンバンは、日本で初めて本格的なフランス菓子を提供したことでも有名です。レトロモダンなレンガの外壁に、赤い屋根の看板が可愛い本店では、昔ながらの洋菓子の他にお食事も楽しめますよ♪

コロンバン 原宿本店サロン

  • TEL:03-3400-3838
  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-19
  • 営業時間:月曜~土曜10:00~21:00
    日曜・祝日10:00~20:00
  • 定休日:年中無休

【大田区・wagashi asobi】絵画のように美しい、最先端の和菓子

黒糖風味の羊羹に、ドライフルーツの甘酸っぱさが楽しい「ドライフルーツの羊羹」。つぶつぶのイチジク、ざくっとしたくるみなど、食感にもこだわり、和菓子の新しい側面を存分に味わうことができます。ラム酒がほんのり香る、大人のための和菓子です。

閑静な住宅街の中にあるwagashi asobiのアトリエ。小さなハーブガーデンの隣にある、白い建物はどこか懐かしく癒しの時間を与えてくれます。海外での活動も多いため、お休みは不定休とのこと。HPでチェックしてから訪れるのがオススメです♪

wagashi asobi

  • TEL: 03-3748-3539
  • 住所:〒145-0064 東京都大田区上池台1-31-1-101
  • 営業時間 10:00~17:00
  • 定休日:不定休
    ※イベント等で不在の場合あり。来店の際は事前にお店にお問い合わせください。

【杉並区・Gelateria SINCERITA】-40℃の急速冷凍で作る、クリアでフレッシュなジェラート

ジェラート セレクト6個セット

18種のフレーバーから6つをセレクトできる、自家製ジェラートのセットです。中でもオススメなのは、2011年の世界大会で3位入賞を果たした「メルノワ」。ミルクベースのシンプルなジェラートに、ハチミツとローストしたクルミが加わり、口いっぱいに優しい甘みが広がります。-40℃で急速冷凍しているので、いつでもフレッシュな味わいが楽しめます。

下町の商店街の中にある、白テントがモダンな「Gelateria SINCERITA」。お店では、ジェラートとよく合うエスプレッソや、季節のフルーツ、ソースと合わせた「ラックブランシュ」など、そこでしか頂けないメニューがずらりと並んでいます。ゆったりとした休日を過ごしたい時に訪れたいお店です。

Gelateria SINCERITA

  • TEL: 03-5364-9430
  • 住所:〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-43-7
  • 営業時間: 11:00 〜 21:00
  • 定休日:年中無休

【板橋区・クリオロ】濃厚なのに、ふわっと消える「幻のチーズケーキ」

幻のチーズケーキ

濃厚なチーズの甘味とコクが、ふわっと広がって溶ける「幻のチーズケーキ」。しゅわしゅわとお口でとろけて、後にはチーズの爽やかな余韻だけが残ります。シンプルだからこそ、繊細で上質なチーズの風味を贅沢に堪能でき、だれでも思わず笑顔になる一品です。

各国で多数の賞を受賞する、サントスシェフのパティスリー「クリオロ」。2016年にリニューアルオープンした本店には、カフェも併設されています。素材の魅力を生かした贅沢なスイーツたちを、ゆったりとした空間で楽しめます。

クリオロ 東京本店

  • TEL:03-3958-7058
  • 〒173-0036 東京都板橋区向原3-9-2
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:火曜日(※祝日の場合は営業)

【浅草・NOAKE TOKYO】花と果実がショコラに変身♪「ボンボンキャラメルブーケ」

 

ボンボンキャラメルブーケ 10本

まるで花束のような、ボンボンショコラ。中には、果実のピューレを煮詰めて作ったキャラメルが入っており、舌の上で華やかにとろけます。一つ一つイチゴやアプリコット、バラなど異なるフレーバーになっているので、食べ比べてみるのもいいですね!

東京駅一番街や、松屋銀座にもお店を構える「NOAKE TOKYO」。本店は、浅草観音裏の静かな住宅街の中にあります。カフェスペースも併設されており、どこか懐かしいのに新しい、とっておきなお菓子が楽しめます。

NOAKE TOKYO 浅草店

  • TEL:03-5849-4256
  • 住所:〒111-0032 東京都台東区浅草5-3-7
  • 営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
  • 定休日:毎週日曜日・月曜日

2層の食感と味わいが楽しめる、ごほうびプリン「江戸流行婦凛」【東京都】

2017.06.28

ポップなパッケージと昔なつかしい味わいがうれしい「しまなみレモンケーキ」【東京都】

2017.04.25