帝国ホテル伝統のコンソメが調和するボンボンショコラ

ボンボン ショコラ「フレンチ」
下井美奈子さん
(スィーツコーディネイター)
洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。

帝国ホテル伝統のコンソメを、なんとショコラに忍ばせた、渾身のボンボンショコラをご紹介します。

「ボンボンショコラ “フレンチ”」は、帝国ホテル開業当初からフランス料理を提供してきた歴史の中で、レシピを守り続けている伝統メニュー「コンソメスープ」を使用。

このコンソメと野菜風味のショコラを詰め合わせた、帝国ホテルでしか作ることができないオリジナリティのある味わいです。

帝国ホテルのシンボルであるライオンマークが描かれた「コンソメ」。ホテルで作られているコンソメのコクのある味わいがショコラと合うよう配合し、コンソメの旨味がショコラと溶け合い、軽い塩味が癖になる美味しさです。クルトンのサクサクとした食感がアクセント。

このボンボンショコラだけでも、十分美味しくいただけるのですが、野菜風味のボンボンショコラと組み合わせるのも楽しい!

例えば「オニオン」は、ローストしたオニオンがガナッシュに合わさり、思いがけない味わい。ボンボンショコラのコンソメと合わせていただくと、オニオンスープ風味に変化します!

「スイートコーン」は、スイートコーン風味のガナッシュにホワイトチョコレート をコーティング。ショコラとコーンは好相性だと気づかせてくれます。こちらも「コンソメ」と合わせれば、まるでコーンスープ!

伝統的な味わいと新たな発想が組み合わされた、帝国ホテルの市川シェフショコラティエでしか作れない味わいは是非一度お試しいただきたい味わいです。

※編集部注:電話での注文となります。注文の際は、商品ページに記載のある電話番号にお問い合わせください。

ショコラティエと宮城の酒蔵との出会い、復興への祈りを込めて

2018.11.24

日本の高級ボンボンショコラの代表「パレドオール」を作る店/人気の日本発チョコ専門店 vol.1

2018.07.25

利き酒ショコラで気分は宮城の酒蔵めぐり。彼や夫に贈って一緒にまったり♪/お祝いに贈りたいお取り寄せ vol.5

2018.07.19
ボンボン ショコラ「フレンチ」

ABOUTこの記事をかいた人

下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。