焼き芋屋さんがつくる、新感覚の芋けんぴ!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.22

ニューケンピ
スイーツなかのさん
(スイーツ芸人)
特注オーダーしたBigなパンケーキ帽がトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。

手土産やプレゼントでスイーツを贈るとき、「なにこれ!」とか「こんなのあったの!?」と驚きとともに喜ばれると、ちょっと嬉しかったりしますよね。そんな「サプライズスイーツ」をご紹介するこの連載。第22回目は、新感覚の芋けんぴをご紹介します。

土からこだわった“サツマイモ”を使った芋けんぴ

子どもの頃、おやつで食べた芋けんぴ。一度食べはじめると、手が止まらない。気付けば、無くなっている、あのハマってしまう感じ。大人になっても、あの懐かしい甘さやパリパリっとした食感を、たまに無性に欲する時ありますよね。そんな芋けんぴが好きな人にも、あまり食べない人にも、今回ご紹介する芋けんぴはぜひ食べてほしい!

大阪府・中崎町に本店をかまえる「蜜香屋(みっこうや)」は、2009年にオープンした焼きイモ専門店で、蜜芋を使ったねっとりと甘い焼き芋が人気です。

焼き芋屋さんといっても、従来のイメージを覆すようなオシャレな佇まいで、カフェスペースもあり、お芋スイーツもたくさん揃っています。「蜜芋ぜんざい」という、食べる前からワクワクしてしまうメニューもあったりと、お芋好きは一度は訪れたいところ。

注目してもらいたいのは、やっぱりサツマイモ。種子島産の安納芋を中心に様々な品種を使っていて、代表自らその時に美味しいお芋を厳選しているそう。

特にこだわっていることは、サツマイモが育つ土づくり。元々、土壌関係のお仕事をされていた代表が、いい土から美味しいものを作りたいという想いがあり、サツマイモに注目。現地の農家さんといっしょに土壌改良にも取り組み、素材の持つ美味しさにとことん追求したサツマイモが完成しました。

そんな焼き芋屋さんが手がける、本気の芋けんぴが「ニューケンピ」です。

「えっ!これが芋けんぴ!?」という新感覚の味わい

今回ご紹介するのは「ニューケンピ 3つ詰合せ《ハイカラ・コーヒー・カカオ》」です。素材からこだわった定番の芋けんぴに、コーヒー味、カカオ味のラインナップが揃った新感覚の味わいです。

細くカットされたお芋に独自開発された蜜が纏い、ひと口食べると香ばしさと優しい甘さにうっとり。食感はパリパリッよりはザクザクッとした感じで、口の中で噛みながら甘さが溢れてくるような美味しさがあります。サツマイモの持つ美味しさをまっすぐに伝えながら、一つのスイーツとして贅沢に楽しめる味わい。

ニューケンピ 芋けんぴ

コーヒー味は、オリジナルブレンドしたコーヒー豆を使用し、甘さとほろ苦さを兼ね備えた一品です。ほろ苦さの中にフルーティーさも感じつつ、芋けんぴとコーヒーってこんなに合うのかと感動しました。蜜に負けないコーヒーの力強さは、男性の人にも好きなフレーバーだと思います。

ニューケンピ コーヒー

個人的に一番好きなのは、このカカオ味。広島県・尾道市にある「USHIO CHOCOLATL」のカカオ豆を使った芋けんぴです。

ニューケンピ カカオ

カカオニブ(焙煎したカカオ豆を砕いたもの)を纏った芋けんぴを作るという発想にも驚いたし、カカオの風味もしっかりと楽しめることも嬉しかった。コーヒーもカカオもそうですが、香りにもしっかりとこだわっているのが素晴らしいです。

そして、パッケージもステキ。芋けんぴを包装するおしゃれな缶と、しっかりとした袋。セットだと、どれか一つの種類が缶に入って届けらます。レトロな絵柄やフォントもすっごくかわいい!贈り物にも使いたくなるようなデザイン性の高い芋けんぴです。

ニューケンピ ハイカラ パッケージ

焼き芋屋さんが作った本気の芋けんぴ、ぜひお試しください!

ナイスィーツ!

ふわとろ食感のスイーツフレンチトースト!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.21

2020.02.10

金沢発! 専門店が作るカラフルなガトーショコラ!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.20

2020.01.17

ルビーチョコレートを使った今年限定シュトーレン!/スイーツ芸人おすすめのサプライズスイーツ vol.19

2019.11.27
ニューケンピ

ABOUTこの記事をかいた人

スイーツなかの(お取り寄せの達人)

特注オーダーしたBigなパンケーキ帽がトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。有名シェフとも交流があり、芸人でいちばんのスイーツマニア。テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディア出演、商品監修も行う。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員。