果汁感がたまらない! 果実のフォルムをいかしたフルーツソルベ

フルーツソルベ詰合せ
下井美奈子さん
(スィーツコーディネイター)
洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。

2018年12月、東銀座にアイスクリーム専門店「ポアール・デ・ロワ銀座(POIRE desrois GINZA)」がオープンしました。1969年に大阪に創業したポアールは、まだ関西では数えるほどしか洋菓子屋のない時代から続く、長年愛されているお店です。その新店舗が銀座に進出されたということで話題に。

個人的にも15年ほど前から、何度もお取り寄せしています。一時的にショップの販売を縮小していましたが、2019年6月よりオンラインショッピングで、お取り寄せできるようになりました!

やはりお薦めはフルーツソルベ。4種味わえるのが嬉しい「フルーツソルベ詰合せ」はいかがでしょう?

ポアールの定番として30年以上愛されている「ポンム」。私がはじめて食べたのは15年ほど前。そのリンゴの大きさと、果汁感がほとばしるシャーベットの美味しさに感動しました。通常市場に出回ることのない、大きなサイズの青森県産「陸奥」を使用。リンゴのジューシーな果汁感がたまりません!

ひとつひとつ手作業でスプーンを使って丁寧にくり抜くことで、キレイな状態でリンゴの皮をキープ。どうやって、リンゴの皮をキレイに保存できるのか、不思議で仕方ありません。皮を剥くとすぐに茶色く変色してしまうリンゴを、グラシエの徹底した温度管理と技術で管理。添加物はほとんど使わず、技術だけで素材をコントロールされているそう。

「メロン」のソルベは、メロンの果肉を食べる以上に、メロンの香りが広がる美味しさ! 口の中でゆっくりととけるごとに、メロンの芳醇な香りが広がります。季節に応じて産地を厳選したメロンを使っているからこそ、仕上がる味わいです。

「シトロン」のソルベは、真夏の暑いときこそ味わいたい清涼感のある味わい。レモンの香りがギュッとつまった、爽やかな美味しさ。後味もスッキリとしています。レモンの帽子をかぶったような見た目も愛らしい!

「アナナス」のソルベは、パイナップルのエグミが全く感じられず、まろやかな中にもトロピカルな味わいが光ります。

この4種類が味わえるのが嬉しい!!

どのフルーツソルベも一つ一つ手作業で果肉をくり抜き、芳醇な果汁をたっぷりと取り出して、上質な生クリーム等と合わせてなめらかなシャーベットに。果皮に詰めて、フォトジェニックなフルーツソルベに生まれ変わります。

「メロン」や「マルポンム」は、大きなホールサイズもあり、もちろんお薦めです。まずはフルーツソルベの詰め合わせで、お試ししてみてはいかがでしょう?

真摯な心から生まれた、「香りをたべる」エレガントなアイスクリーム

2019.09.10

まるで宝石箱!個性豊かでリッチなアイスクリーム

2019.07.19

贈り物にしたい! 夏の贅沢&極上お取り寄せアイスクリーム/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.6

2019.07.12
フルーツソルベ詰合せ

ABOUTこの記事をかいた人

下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター。